ごちゃごちゃ感が増す週5在宅ワーク環境をオフィスのように進化【LEAN・FABRE】

理想のワークスタイルを叶えるコクヨの家具 約4,000点掲載!会員はいつでも5%OFF(会員登録はこちら

ごちゃごちゃ感が増す週5在宅ワーク環境をオフィスのように進化【LEAN・FABRE】

2021/7/30

コクヨ社員が、自社の家具を実際に使ってみて発見した内容をお届するシリーズもいよいよ第3弾となります。
今回はHSソリューション事業のマーケティング担当者が、LEAN(デスク)とFABRE(チェアー)に入れ替えることで実現できた在宅ワークスペースをご紹介。ひとまず所有していた家具をベースにあれこれ買い揃えていったものの「モノが散乱」「仮住まい感」に納得がいかず… ご共感された方、ぜひご一読ください。

1. 以前からやっていた在宅勤務とは違う、ほぼ週5日の固定席状態

新型コロナウイルス感染拡大によって在宅勤務が推奨され、早いもので1年以上が経過しましたが、私はここまでにおいては、なんとか新しい生活様式を続けられています。ありがたいことです。

職種によって様々ではありますが、いわゆるオフィスワーカーは、 現状においては、半分自宅で半分オフィス、とか、ほぼオフィスでちょっと在宅、みたいな仕事ぶりなんでしょうか。

こと私の場合は、引き続き、ほぼ週5の在宅勤務を続けています。

私は新型コロナウイルスの感染拡大前から家庭の事情により会社から許可を得て、週1~2回程度の在宅勤務をしてしていたのですが、その頃の在宅勤務は、<外周りの営業が軽いフットワークでカフェで仕事をしてる>感覚だった気がします。

ノートPCを持ち歩き、チャチャッとダイニングテーブルに置いて、開いて、会社のネットワークに繋ぐ。オフィスでは迷惑になりそうで飲めなかった、華やかなフレーバーの紅茶を飲みながら 静かに一人でじっくり作業ができる、、、、勤務時間としては最高でしたよね。 終業すれば、サクッとPCを閉じて、明日の出勤のためにリュックサックにしまう。

それが今や、在宅勤務がデフォルトですし、しかも子どもを避けて、すみっこぐらしの固定席。。。。


2. 環境を整えていくと、ごちゃごちゃ感が増していく

。。。。ん? 固定席?? 懐かしい響き。
まてよ、ってことは、ノートPCを置きっぱでいいじゃん!
ならば、作業効率が格段に上がるモニターを買っちゃう!?
だったら、キーボードもいるよね?
あれ、モニタとノートPCの画面の高さも合わせたくない!?
むむ? 同じ大きさのモニタ、もう1個欲しくなっちゃった!
PC周辺環境は、あれよあれよと進化していきました。

ですが、それに反比例して、、、ビジュアルが崩れ、モノが散乱していったわけです。
ノートPC、モニタ1、モニタ2、ペンタブレット、イヤホン、充電器、計算機、アロマ、苔、マスク…
とくに、コード類が。。。


コードがね、、、、壁側にPC置くフォーメーションではないので、裏が丸見えなのね。
埃も纏ってます。

どうですか、このすっきりしないごちゃごちゃ感。

昔使ってた円形のダイニングテーブルをデスクとして再利用していまして、半円分をデスクにしてPC周辺機器、もう半円は子どもが小学校から持ちかえったチラシや手紙やらテストやらで相当散らかっていました。
いつもここにいるから、子どもが手紙などをここに持ってきて、バサっと置いていっちゃうんです。

この、ちぐはぐな円形ダイニングテーブルとPCたち…
どうにもこうにも、仮設定、仮住まい感満載。。。

3. 作業に適さないチェアの高さ

あと、椅子です。


オフィスワーク用ではないファイバーグラスのシェルチェアです。
それに、2階から卵落としても割れない高性能座布団をトッピングしています。
(座布団は、シェルチェアと最強に相性悪かったです。滑りまくり)
はい、姿勢悪いです。


仕事するデスクじゃないし、合ってるチェアじゃないし。
だから作業に適した高さとかじゃない=姿勢、悪くなりますよね。
このままだと目も悪くなるんじゃない??

わかります? この気持ち。

もうですね、だから中途半端は辞めることにしたんです。

決めたんです。

4. 新しいデスクとチェアをお迎えして自宅オフィスを最終形態に進化させるって!

半端なものは購入しません!
オフィス家具のお仕事用デスクとチェアが欲しいんです、私。

…でも、結構高いんですね、あれ。
いつもオフィスで使わせていただいてたんですけど、自分で買うには、いい値段。

でも我が社も、このビジネスチャンスを逃すわけなく。
ちゃんと在宅勤務向けのデスクの用意がありました。
そこで、自社のオフィス家具を使うことにしました!


どうです? この天板の広さとすっきり具合い。
PCや2つのディスプレイから発生するケーブルも大きな配線トレーに収納。


オフィスの固定席のように、いろいろなものを置きっぱなしにできるのが大きな魅力。

どうです!?
羨ましいでしょ!?

在宅オフィス、完成しましたー!!

やっぱりね、ちゃんとしてますよ。
考えられてます。
当たり前ですけど。

デスクはコードしまい放題だしね!
WEB会議もあるから、バックは壁側にしたい。
そうすると、自然と背面が見える設置位置となるんですが、配線がすっきりしているので後ろが見えても気にならない。

そしてなにより広い天板! 横幅1200mm奥行700mm万歳!
住まいが梁など木調の部分があるので、カラーは、あわせてナチュラルを選択。

椅子はメッシュタイプにしました。通気性も良いし、張り感があって身体を支えてくれる感じが、沈んでしまう素材より私好み。
私の身長(155cm)で高さ調整した座面はデスク下にも収まります。
やっぱ椅子って大事だよね、って再々々認識しました。

配送日、配送のお兄さんが丁寧に運んで、丁寧に組立て、丁寧に説明していって、ちょっとした注意も教えてくれました。

デスクとチェアが届いた嬉しさもありますけど、好感度の高いお兄さんに運んで貰えたデスクは、もうすでに愛おしいです。


デスクの背面とリビングチェアの収まりが良くなりました。
椅子のおかげで姿勢もよくなり、WEB会議での顔写りも良くなりました(?)。
ありがたい副作用です。
座り心地も良いので、卵が割れない高性能ザブトンはお役御免になってしまいました。

書き進めるうちにちょっと興奮気味になってしまいましたが、冷静にみてみると、まだ最終形じゃなかったですね、これ。

気づいてしまいました。(いや知っていたんだけど)
モニターの台。。。
これじゃない感。。。。

つぎはモニターアーム(Loopo)を導入して、アーム沿いに配線を収納して後ろをもっとすっきりさせたい。 さらにどっぷり在宅固定席生活へ進化を続けたいと思います。


この方に聞きました

コクヨ ファニチャーマーケティング本部 HSソリューション部
A.Tさん

40代前半。身長155㎝。HS(Health&Safety)ソリューションのマーケティングを担当。在宅勤務は週に4~5回。
2階建て一軒家に子ども3名(長男・長女・次男)と、母、夫を含む6人暮らし。


ご紹介商品はこちら

  • ※購入したデスクとチェアはこちら

    リーン

  • ファブレ

  • ※紹介していたモニターアームはこちら

    ルーポ